弁護士 堀尾雅光

The best way to predict the future is to invent it.
弁護士
堀尾 雅光 / Masamitsu Horio
  • 弁護士
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
堀尾 雅光


 

DV・モラハラ問題に悩む皆さまへ

貴方は、上記のような暴力等をいつまた受けるか分からず、一人で不安や苦痛を我慢しながら、相手の顔色を窺いつつ、懸命に毎日の生活を送られているかもしれません。

そのような中、弊所ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

貴方は、もしかしたら、DVを受けることは貴方自身の責任であると感じてしまい、自分さえ耐え抜けば良いと考え、一人で我慢をしてしまっているかもしれません。
しかしながら、DVは、どのような理由があろうとも正当化することはできません。
貴方が責任を感じたり、一人で我慢をする必要は、絶対にありません。

弁護士は、DV・モラハラによる貴方の不安や苦痛を、貴方に代わって、そして貴方と一緒になって、解決していくことができます。
弊所ウェブサイトをご覧くださった貴方は、もう一人で悩む必要はありません。

私は、弁護士として、貴方の代わりに、そして貴方と一緒に問題を解決し、今後の人生を明るくしていくお手伝いを全力でさせていただきます。

どのようなことでも、ご不安がありましたらご相談いただければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

経 歴

●愛知県立一宮高等学校 卒業
●東京大学 農学部獣医学科 中途退学
●創価大学 法学部法律学科 卒業
●東京大学公共政策大学院 国際公共政策コース 修了(公共政策学修士(専門職))
●創価大学法科大学院 中途退学(在学中に司法試験予備試験に最終合格したため)
●最高裁判所司法研修所 修了
●弁護士法人デイライト法律事務所 北九州オフィス 入所

 

出身

私は、高校時代まで愛知県で過ごし、大学・大学院時代は東京で過ごしました。
この度、北九州市出身の妻との結婚を機に、この地で弁護士としてスタートすることを決意いたしました。
地元を愛し、地元の皆さまに愛されるような弁護士となれるよう、精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

所 属

●福岡県弁護士会 北九州部会

 

表彰

●国際法学会 小田滋賞(奨励賞)受賞
論文タイトル:「多元的戦争概念論の論理的・学説的基盤―19世紀から戦間期にかけての戦争概念論に対する従来の理解の批判的検討―」
研究分野:国際法



«