夫はすごく優しいときもあります。それでもモラハラ加害者?

  

モラハラやDVの加害者は、いつも怒りを爆発させているわけではなく、次のようなサイクルがあります。

 

①緊張期

些細な出来事で加害者は苛々して、家族の中に緊張が高まってきます。加害者の不機嫌を感じ取った被害者は、後の暴力の爆発を予感し、防ごうと細心の注意を払います。加害者の言いなりになったり、機嫌を取ろうとしますが、その努力は報われません。

 

②爆発期

緊張関係の中で、些細な出来事をきっかけに、加害者は高まった緊張を被害者への暴力という形で爆発させます。

 

③ハネムーン期

暴力の後は、大げさに謝罪したり、二度と暴力を振るわないと約束したり、うってかわったように優しくなります。加害者は、被害者が自分から離れていくことをおそれ、つなぎとめるために優しい態度をとります。そのため被害者は、加害者を悪者ではないと感じ、関係を維持します。しかし、次にまた①の緊張期がやってきます。

このサイクルが延々と繰り返されます。

また、繰り返されるうちに、サイクルの速度は増し、暴力の頻度も高まり、程度も深刻化すると言われています。

したがって、DVやモラハラがなくなることはないでしょう。

 

 

  



その他、モラハラに関するよくあるご相談