超高額の不貞慰謝料を請求するモラハラ妻との離婚を短期間で成立できた、夫Kさん(40代)の事例

財産分与を減額
モラハラ
会社員
不貞行為
精神的虐待
ご相談者Kさん (福岡市南区)
40代男性
職業:会社員
婚姻期間:5年
解決までの期間:3カ月
解決方法:協議離婚
離婚を切り出した

依頼前 依頼後 利益
離婚 ×不成立 ○成立
慰謝料 800万円 150万円 650万円
財産分与 250万円 200万円 50万円

 

状況

Kさんは、5年前に妻と結婚しましたが、結婚直後から、ことあるごとに激しい口調でKさんを責めたてる妻のモラハラに悩まされ、健康を害してしまいました。

Kさんは何度も妻との離婚を考えましたが、離婚の話になると謝罪する妻を突き放すことができず、妻婦関係が冷え切っているにもかかわらず離婚できない状態が続きました。

そのようななかで、Kさんは、話を聞いてくれた同僚と約2年間不貞関係をもってしまい、そのことが妻に発覚し、激しく糾弾されました。

妻は、800万円という高額の慰謝料を支払わない限り絶対に離婚しないと言い放ち、さらにモラハラを加速させたため、疲弊したKさんは、弁護士に妻との代理交渉を依頼しました。

 

弁護士の関わり

弁護士は、Kさんの不貞以前に、妻のモラハラにより妻婦関係は破綻していたとして慰謝料の支払いを拒否し、妻婦のもっていた財産を2分の1に分ける財産分与のみでの離婚を、相手方に提案しました。

他方で、弁護士は、Kさんが、結婚以来ずっと妻と同居していたことや、離婚調停を申し立てるなど離婚協議を積極的に進めることはなかったことなどから、妻が離婚を拒否した場合には早期解決は困難という見通しをもっていました。

Kさんはご依頼時から一貫して早期解決を希望していたこともあり、弁護士は、早い段階から妻の弁護士と交渉し、財産分与・慰謝料を含め、合計350万円の解決金の支払いを提案しました。

その結果、受任から3か月という短期間で、離婚を成立させることができました。

 

補足

弁護士が主張したのは、「破綻の抗弁」という反論で、不貞行為以前に、配偶者との妻婦関係が破綻していた場合には、慰謝料を支払う義務が生じない、という反論です。不貞をした配偶者「有責配偶者」からの離婚請求は認められないという裁判例があるため、妻が離婚を頑なに拒否し続けた場合、離婚訴訟を起こしたとしても、有責配偶者であるKさんからの離婚請求は認められない可能性がありました。

そこで、弁護士は、見通しを説明し、Kさんの意向(早期解決を希望するか、裁判まで徹底的に争うのか)を確認したうえで、早期に解決金を提示し、できる限り解決金を低く抑えるという交渉に移行しました。

離婚協議においては、財産分与、慰謝料など、様々な金銭給付が離婚条件となりますが、必ずしも別々に決める必要はありません。

Kさんのケースのように、全ての金銭給付を一括して「解決金」という定め方をすることで、財産関係が複雑で協議が長期化しそうな場合にも、早期解決が可能になることもあります。

まずは弁護士にご相談ください。

 

この事例の離婚についてはこちらからどうぞ

この事例の慰謝料についてはこちらからどうぞ

 

関連記事:

男性のDVモラハラ被害の特徴

 


※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないようにイニシャル及び内容を編集しております。

離婚原因が「モラハラ」の解決事例

  
  
度重なる暴言を繰り返していた夫との離婚を成立させた、妻Wさんの事例

離婚が成立するか
モラハラ
世帯年収:600万円
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
警察に取り合ってもらえなかったFさんが暴力・暴言夫と離婚を成立させた事例

離婚が成立するか
モラハラ
DV
世帯年収:1000万円
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
暴力・暴言夫からの養育費の支払い終期を子どもの大学卒業までに延期できたFさんの事例

養育費の増額
モラハラ
DV
世帯年収:1000万円
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
自分に落ち度がある場合にも夫の暴力・暴言を理由に慰謝料を獲得できたFさんの事例

慰謝料の増額
モラハラ
DV
世帯年収:1000万円
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
モラハラ夫から年金分割の合意をとりつけた妻Yさんの事例

年金分割
モラハラ
世帯年収:3000万円
スピード解決
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
モラハラ夫から高額な婚姻費用を得ることができた妻Yさんの事例

婚姻費用の増額
モラハラ
世帯年収:3000万円
スピード解決
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
モラハラ医師との離婚をスピード成立させた妻Yさんの事例

離婚が成立するか
モラハラ
世帯年収:3000万円
スピード解決
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
モラハラ夫から離婚を成立させた上で高額な財産分与を取得できた妻Yさんの事例

財産分与を増額
モラハラ
世帯年収:3000万円
スピード解決
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
財産や収入を隠していた夫から500万円の解決金を獲得できた妻Fさんの事例

慰謝料の増額
モラハラ
世帯年収:800万円
不貞行為
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
首を絞める暴力医者の夫との離婚調停を成立させた妻Yさんの事例

離婚が成立するか
モラハラ
DV
世帯年収:2000万円
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
首を絞める暴力医者の夫との離婚を成立させ、月額35万円の養育費を獲得できた妻Yさんの事例

養育費の増額
モラハラ
DV
世帯年収:2000万円
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
首を絞める暴力医者の夫から2000万円を超える財産分与を獲得できた妻Yさんの事例

財産分与を増額
モラハラ
DV
世帯年収:2000万円
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
  
  
セックスレスのモラハラ夫から1300万円の財産分与を受けた妻Kさんの事例

財産分与を増額
モラハラ
世帯年収:800万円
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  
大学教授であるモラハラ夫との熟年離婚をたった1か月間で成立させた専業主婦Fさんの事例

離婚が成立するか
財産分与を増額
年金分割
モラハラ
世帯年収:1300万円
精神的虐待
詳しくはこちら

  
  
財産分与により高額の財産を手に入れることができたHさんの事例

財産分与を増額
モラハラ
不貞行為
精神的虐待
詳しくはこちら

  
  
医師であるモラハラ夫から財産分与等を取得し、離婚を成功させた妻Fさんの事例

離婚が成立するか
モラハラ
世帯年収:1800万円
精神的虐待
詳しくはこちら

  
  
  
  
離婚を拒否し続けたDV・モラハラ夫と離婚できた妻Aさん(40代)の事例

離婚が成立するか
モラハラ
DV
身体的暴力
言葉の暴力
詳しくはこちら

  
  



解決事例を探す

当事務所は夫婦問題・離婚問題など男女問題に特化した事務所です。本サイトに掲載している事例は一部です。その他の解決事例については、こちらをご覧ください。(姉妹サイト「福岡の弁護士による離婚相談」に飛びます)