弁護士 竹下龍之介

“Win or Learn”
弁護士
竹下 龍之介 / Ryunosuke Takeshita
竹下 龍之介


 

DVモラハラ問題へのスタンス

離婚は、人生における大きな決断です。

一般的に、人間は、現状維持を好みます。

しかし、人生において、変化が必要な局面が存在するのも事実です。

DV・モラハラで悩んでいる被害者の方にとっては、まさに、今こそがその局面です。

DV・モラハラの被害者の方の多くは、「まだ我慢できる。自分が我慢すればそれですむ。」と思ってしまいがちです。

しかし、あなたのその我慢が、あなたの精神を蝕んでいきます。そして、気付いたときには、取り返しがつかないほど、精神的に追い詰められてしまいます。どうか一人で悩むのをやめてください。

そして、まずは、当事務所にご相談ください。

DV・モラハラ被害者の方の心が少しでも軽くなるお手伝いをさせていただきたいと思っています。 

推薦の声

「法的な細かい部分は流石に専門家でないと見破れない部分をすばやく見抜き、解決に導いてくれた事に凄さを感じております。」

(占)つきあかり
神浪 琴都琶 様

詳しくはこちらをご覧ください。

 

注 力 分 野

●個人分野 離婚問題
●企業分野 労務問題
 

経 歴

●長崎県私立青雲高等学校 卒業
●慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
●首都大学東京(東京都立大学)法科大学院 修了
●最高裁判所司法研修所 修了
●弁護士法人デイライト法律事務所 入所

 



«
»